UEDA MARI

上田 麻莉(入社1年目)

いつだって冷静沈着。
しっかり者のフレッシャーズ

株式会社セルモを
選んだきっかけは?

「二人のラブソング」に
憧れていたんです

私が生まれ育った熊本県では「二人のラブソング」というテレビ番組があって、毎週、挙式や披露宴の幸せそうな映像が流れていました。それを見るのが昔から大好きで、将来は結婚式場で働きたいと思っていたんです。実は、その番組をつくっているのが株式会社セルモだったと知ってここに決めました。

入社後、どんなことを
経験しましたか?

震災後、人の優しさに
救われました

2016年4月に入社後、すぐに熊本地震が起き、県外のグループ会社やお取引先様から支援物資が届き、私たちはそれを病院や避難所に配るという作業から始まりました。何をしたら良いのか分からず不安だらけでしたが、先輩たちは自分のことよりも周りをすごく気にかけていて、支え合うことや人の優しさに触れました。

会社に入って変わった
こと、成長したことは?

営業職の大変さを
実感しました

入社後は営業・葬祭・冠婚の各部署を3カ月ずつ、研修でまわります。たとえば営業は一軒一軒回って、お客さんとの関係を築いていくところからスタートするんですが、どうやって打ち解ければいいのか分からなくてうまくいきませんでした。それでも、研修が終わるころにやっと一軒の契約が取れたときにはすごく嬉しくて、営業職の大切さと大変さを知りました。

DAILY SCHEDULE

6:30 起床
8:20 出社
8:30 館内清掃
9:00 朝礼
9:30 ミーティング
10:00 フロント業務
(電話対応・発注等)
12:00 昼食
13:00 フロント業務
(電話対応・席次席札チェック)
17:20 終礼
17:30 退社

今後のビジョンは?

私も「二人のラブソング」をつくりたい!

夢はウェディングプランナーです。私が「二人のラブソング」を見て、感動したり、わくわくしたり心が動いたように、自分のプランニングした結婚式が人に感動を与えられたら最高だな、と思います。「結婚式といえば『エルセルモ』」と言ってもらえるように会社の中から盛り上げていきたいです。

就職活動中の学生たちにメッセージ

自分に合う企業を見極めましょう

実際のところ、説明会や面談だけでは会社の雰囲気だけしか分かりませんよね。入ってみて始めて自分に合うかどうかが分かってくるんだと思います。セルモが良いと思うのは、「いろんな部署ごとにちゃんと面倒を見てくれる人がいる」こと。だから不安は全くないし、あってもすぐに話して解消できるんですよ。